稼げる仕事と稼げない仕事

稼げる仕事と稼げない仕事

一般的にリゾートバイトは稼げるバイトだと言われています。ただ、中には普通のバイトより稼げないケースもあるため、貯金を目的にしている人は慎重に仕事を選ばなくてはいけません。

ここでは、リゾートバイトの稼げる仕事、稼げない仕事をご紹介します。

スポンサードリンク

稼げる仕事

稼げるリゾバとは

特に稼げるリゾートバイトとして知られているのは次の3つです。

  • 調理
  • 温泉旅館の仲居
  • 夜のお仕事(ラウンジ等)

 

これらは基本的に高時給であることが多く、お金が貯まりやすい職種です。

また職種が同じでも、都市部からのアクセスが良く、1年を通して安定した集客が見込めるリゾート地の方が、時給は高い傾向があります。

 

では、稼げるリゾバのお仕事について詳しく紹介しましょう。

調理・調理補助

リゾートホテルや観光地周辺の飲食店の厨房で働く調理の仕事です。調理師免許が必要なため、高時給なのは当然と言えば当然かもしれません。

ただここで注目したいのは調理補助の仕事。補助とは言え、1,000円以上の時給が出る職場もある、稼げる仕事です。

調理補助に関しては免許が無くても働くことが出来るため、比較的多くのリゾートバイターが活躍している職種です。また、女子の方が高給取りになりやすいリゾートバイトの中で、男子が積極的に応募できる仕事でもあります。

仲居

和装でテキパキ働く仲居さんの姿は、温泉旅館などで誰もが一度は目にしたことがあると思います。

旅館の接客業務を幅広く行うため、オールラウンドな能力が求められますが、その分時給も高くなる傾向があります。高時給とは言っても、未経験者でも充分応募可能な職種であるため、安心して大丈夫です。

温泉地は日本全国にありますが、東京や大阪、神戸からアクセスしやすい温泉が特に好条件になります。一年を通して求人に波が少なく、比較的仕事に恵まれていることも、また仲居の魅力です。

なお、仲居の99%は女性なので、女子が働きやすい職種でもありますね。

夜のお仕事

都市近郊でも離島でも、関係なく高時給を叩き出すのが、ラウンジなどの夜のお仕事です。リゾートバイトの中では最も条件の良い仕事でもあるので、業務内容に抵抗の無い方にとっては狙い目でしょう。

話をする(聞く)のが好きだったり、お酒が好きな場合は、楽しい仕事かもしれません。なお、100%女性向けの職種です。

稼げない仕事

稼げないリゾバとは

リゾートバイトでは、稼げる・稼げないの差は業種や勤務地によって出てきます。一般的にはホテルなどと比べるとレジャー業(ダイビングショップ・ゴルフ場など)の時給は安くなってしまいます。

また特に差が大きいのが勤務地。遠隔地になるほど賃金が低くなる傾向があります。

沖縄・北海道の仕事

稼げない仕事というと、まず挙がるのが沖縄のリゾートバイトです。リゾートバイトの中でも最も人気のある地域なので、意外に思われるかもしれませんが、これは紛れもない事実。

沖縄は物価が安いため、最低賃金も低く設定されていて、リゾートバイト求人でも時給が軒並み700円台の仕事が並びます。ただそれでも南国の雰囲気に魅かれて人手はよく集まるので、給与の相場はなかなか上がりません。

特に注意したいのが沖縄の離島の仕事。離島では食材や日用品の物価が輸送コストのせいでかなり高くなるのですが、労働者の賃金は低いままなので、収入の割に支出が大きくなってしまうのです。

つまり、離島でのリゾートバイトは高時給の勤務先を探さないと、並みの貯金も難しいということです。

また、沖縄ほどではありませんが、北海道もやはり時給800円台が多く、抑え気味。それでも、沖縄や北海道といった地域のリゾートバイトが圧倒的人気を誇るのは、そのロケーションゆえです。マリンスポーツやウィンタースポーツを思う存分楽しめますし、生活しているだけでも非日常のリゾート感覚を味わうことが出来ます。

リゾートバイター達が沖縄・北海道に求めるのは、お金と言うよりは、地元では出来ない経験や出会いといった思い出です。その思い出をさらに素敵に演出してくれるのが、美しい海や雰囲気抜群の雪山なのでしょう。

事実、これらのリゾートでバイトを経験した人たちはほとんどが、「最高の時間を過ごせた!」と当時の思い出を語ります。

 

仕事選びを間違わないために

リゾートバイトの醍醐味はお金だけではありませんが、給与額がモチベーションにつながるのも事実。

何も知らずに勤務先を選んでしまい、稼いだお金は移動費や生活費に消えてしまった、なんていう展開は悲し過ぎます。

仕事を選ぶ時には給与以外に、交通費往復分支給、寮費・光熱費・食費が無料かどうかもチェックしましょう。これら費用の自己負担が無ければ、バイト期間中は雑費以外の支出をほぼゼロに抑えられるので、時給が普通の仕事でもそれなりに貯金して帰れます。

求人情報誌で募集している勤務先でも、寮費等が無料と言うケースはありますが、派遣会社が紹介する仕事であれば、ほとんどの勤務先で先述の必要経費が無料になります。

仕事のみつけやすさという点では、派遣会社と求人情報誌(またはそのWeb版)を併用するのがおすすめですが、派遣会社の利用はお金の面でメリットが特に大きいので、面倒臭がりな人でも派遣会社だけは登録しておきましょう。

また、条件の良い求人にめぐり会えるかは、仕事探しのタイミングにもかかっています。ギリギリに動き始めるのでは無く、バイトをしたい時期の2,3か月前には派遣会社に登録をしておくなど、先手を打つことが大事になりますよ!

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ