住み込みバイトを両親に反対されている

 

リゾートバイトを両親に説得

住み込みであることを理由に、リゾートバイトを両親から反対されている人も意外と多いのではないでしょうか?

あなたが未成年だったり、女性ならばなおさらだと思います。

スポンサードリンク

ここでは、家族にリゾバを納得してもらうための上手な説明、説得のしかたを紹介します。

安心できる勤務地・勤務先を

ご両親の関心事は、「息子・娘がどのような職場でどのように働くか?」です。

お父さんが真面目に会社勤めをされている家庭の場合は、リゾートバイトと言うと何だかいい加減な仕事だと思われてしまう節があります。「浮ついた気持ちで遊びに行くんじゃないか?」という印象を持たれてしまうのでしょう。

そのため、しっかりした職場環境で一生懸命働くということを家族に分かってもらう必要があるのです。そして、リゾートバイトが初めてなら特に、ご両親が安心して送り出せるような勤務地・会社を選びましょう。

ポイントは仕事探しと出来るだけ並行して、家族の説得にあたることです。バイト先が決まった後の報告になると、「この仕事はダメだ!」とか「リゾートバイトなんて聞いてない!」という展開も予想されます。家族の意向を探りながら、そして出来れば相談もしながら、バイト探しを進めていくことをオススメします。

堅い仕事を選ぶ

おすすめはある程度しっかりした規模のホテルや旅館です。必ずしもではありませんが、経営がしっかりしていそうな、いわゆる堅い仕事を選んだ方が両親の理解を得られます。

海のレジャーの仕事や居酒屋さん、夜のお仕事などは(多くがきちんとした会社ですが)、軽いイメージが先行して、年輩の方は抵抗を示すことも多いようです。

普段のあなたの行動や態度で、ご両親からも「この子なら大丈夫!」と思ってもらえるのなら、仕事の選択肢も広がるかもしれません。

希望の仕事があるかも知れませんが、両親に理解して欲しければある程度の妥協も必要です。規模が大きい企業の方が仕事が分担されていたり、勤務時間休日がシステム化されているケースが多く、働きやすいので初めてのリゾートバイトにはちょうど良いのです。そう思って頑張りましょう。

近場の勤務地を選ぶ

リゾートバイトは住み込みになるわけで、その点をご両親が心配するケースは多いでしょう。特に女子の場合ですね。

家族の理解を得やすいのは、自宅からアクセスしやすい近場の勤務地です。関東なら箱根や草津、関西ならば有馬や城崎あたりが、どこの家庭にもなじみがあるはずです。近場なら、いざという時に様子を見に行けますし、呼び戻すことも出来ると考えるでしょう。

リゾバで特に人気が高い沖縄や北海道の仕事は、この場合ハードルが高くなるでしょう。自宅がその近辺なら問題ありませんが、多くの家庭からすると飛行機でしか行けない遠隔地です。加えて、沖縄・北海道は若者向けリゾートというイメージもあるため、どうしてもチャラチャラしている印象がつきまといます。

ご両親の人柄や考え方によって、どの地域までなら可能かというラインはあるでしょうが、無難なのは近場だと思います。実際に両親が現場を見に来たというケースは聞いたことがありませんし、それに働く自分自身も地元が近い方が安心感があるのではないでしょうか。

寮生活をどう伝えるか

寮生活も両親の心配事の一つです。リゾートバイトの寮は、しっかり管理されている学校の寮なんかとはわけが違います。

節度あるアルバイターもいますが、遊び目的で参加している人も多いので、基本的に寮は賑やかで、修学旅行的な雰囲気になります。高校生といくつも変わらない年齢の若者が集まるので、それも無理はありません。男女の寮が分かれておらず同じ建物になることも多いですし、毎晩どこかで飲み会があります。

そんな寮の現状を、ご両親がどこかで聞いたりして知っていたのなら、リゾートバイトを反対されてしまう可能性もあるでしょう。昔は当時の若者らしくヤンチャだったご両親でも、子供の事となると心配なのです。

寮の実状を話すかどうかは別として、どんな寮なのか(個室・相部屋・男女別寮なのか)ということは両親も知りたがるはずです。どれだけオブラートに包んで話せるかがポイントになりますね。

出来るだけ事務的に、部屋数や施設の充実度、周辺環境について話す方が良いでしょう。困ったら、「実際は毎日仕事が忙しくて、寮では寝るだけらしいよ。」これで決まりです。

連絡先を伝えておく

リゾートバイトをしようという人ならば携帯電話を持っていると思いますが、勤務開始後も定期的に連絡を取った方が良いと思います。放任主義の家庭なら問題ありませんが、反対されつつリゾートバイトに応募したのであれば、電話やメールでこまめに近況を報告しておきましょう。

初めてのリゾートバイトでは精神的に疲れることもあるかもしれません。勤務開始直後は周りに甘えられる友人もいないので、何だかんだで家族の声を聞くと安心するものです。

山奥や離島では未だに携帯電話の電波が入らない場所もありますので、万が一の時のために、勤務先の固定電話の番号、派遣会社に登録しているのなら担当者の名前と連絡先を、家族に伝えておきましょう。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ