リゾートバイトで失敗するのはこんな人

リゾートバイトの失敗談

楽しい思い出を作れるリゾートバイトですが、中には残念な経験をしてしまう人もいます。

ここでは、リゾートバイトで失敗してしまう人の典型的なケースをご紹介します。ぜひ参考にしていただいて、皆さんは素敵なリゾートバイトライフを送って下さい。

スポンサードリンク

よくある失敗例

ここで言う「リゾートバイトでの失敗」とは、細かい仕事上の失敗のことではありません。

それは、事前の準備&調査不足や、現地での心がけの違いが原因で起こるものです。

以下、失敗例の中でも、よく聞く4つのケースを取り上げます。

 

仕事が見つからない

仕事が見つからない

リゾートバイトがしたくても仕事が見つからない…という声はたまに耳にします。

色々と原因はあるのですが、まずはバイトを探す時のポイントがずれてしまっている可能性があります。リゾートバイトは求人に季節変動があることが多く、沖縄なら夏、北海道なら冬がバイトシーズンになります。良い求人を見つけるには、それぞれ夏休み・冬休みの2か月前くらいには、バイト探しを始めておきたいところです。

また、リゾートバイト未経験の方が独力で仕事探しをしていても、調査と情報収集に時間が掛かってしまい、なかなか効率は上がりません。出来れば派遣会社に登録して、手持ちの駒(有効な求人)を増やすことを意識しましょう。うまくいけば、登録数日後にはリゾートでの仕事が決まります。

派遣会社からのお仕事紹介が無いというパターンもあるようですが、職種などにこだわり過ぎていませんか?個室寮のバイトなどは競争率が高く、スケジュールの都合が合う人や資格・経験のある人と争っても分が悪いです。「ここだけはゆずれない」というポイントを絞って、希望の優先順位を付けるようにしましょう。

また、どうしようもない事ではありますが、仕事探しには年齢が若い人の方が有利ということもあります。大人の皆さんは社会人としての経験やスキルをアピールしていきましょう。

 

職場がイメージと違っていた

勤務先を即決してしまう人にありがちですが、「自分が想像していたリゾートバイトと違う」と感じてしまうケースです。

派遣会社の資料や求人情報誌に掲載されていた内容と、実際の現場が違うという場合は、あなたに非は無いということになります。しかし、あまり深く考えずに、良い部分しか調べていなかったとか、情報を自分に都合のいいように捉えていたことが原因の場合もあるかもしれませんよね。

仕事の紹介というものは程度の差こそあれ、良いように見せるものです。勤務する地域や職場のマイナス点は、自分で積極的に調べたり、最悪現地に行ってからでないと分からない部分(人間関係など)もあるでしょう。

悪質なものは我慢する必要はありませんが、「遊ぶ時間が少ない」とか、「こんなにきつい仕事だと思ってなかった」というのは、大人から見れば若者の甘えだと思われてしまっても仕方ありません。

勤務先についてはぬかりないように吟味すること。そして、思い通りにはいかない事も多少はあるだろうと覚悟をした上で、現地へ向かいましょう。

 

全然貯金が出来なかった

お金が貯まらない

リゾートバイトはお金が貯まるというのは嘘ではありませんが、全てに当てはまることでもありません。仕事選びから現地での生活まで、ポイントを押さえていないと、貯金は失敗してしまうことになるでしょう。

まず、勤務地や職種によって給与はだいぶ違ってくるので、貯金目的ならばそれなりの仕事を選ばなければなりません。具体的には、温泉地のホテル・旅館のフロントや仲居の仕事、資格が要りますが調理の仕事であれば、高時給が期待できます。反対に沖縄ではどの職種も全般的に低賃金になるため、貯金には向きません。

また、バイト期間中のお金の使い方も貯金額に影響します。休日をリッチに過ごしたり、周囲に合わせて毎晩のように飲み会に参加していれば、お金はあまり残りません。バイト仲間との和と、貯金という目標のバランスを取りながら生活することが大切です。「リゾートバイトで貯めたお金はリゾートでパーッと使う」という考えの人もいますので、価値観の合う人と行動を共にするのもポイントですね。

 

もっと楽しいことばかりだと思っていた

リゾートバイトはあくまで「仕事」ですので、楽しい事ばかりではありません。体力を使いますし、接客をする職種も多いため、神経が疲れることもあるでしょう。仕事でくたくたになって、休日は遊ぶ気が起きない、なんてこともあるかもしれません。

大事なのは、どこに楽しさややりがいを見出すかです。自然や情緒を感じられるリゾートで仕事をする機会なんて、これ以降の人生であるかどうかわかりません。住み込みだからこそ生まれる仲間との固い結束で、キツイ仕事をやり切った時の達成感は最高でしょう。

おそらくリゾートバイトでは、「純粋に楽しい」と言えるのは休日や夜の飲み会くらいかもしれません。例外的に、好きな異性が出来た時には全てが楽しく感じられるかもしれませんが、基本的には普通のバイトよりもしんどい仕事になるでしょう。

それでも、「やって良かった」と感じる人が圧倒的に多いのがリゾートバイトです。トラブルも無く、よほど勘違いをしているレベルでも無ければ、ほとんどの人は結果的に楽しいバイトだったと思えるでしょう。

良い準備が良いリゾバにつながります!

良い準備が良いリゾバにつながる

「リゾバで失敗した…(泣)」という人のほとんどに共通するのは、準備不足だということです。

  • リゾートバイトがどういうものかを調べていない
  • 仕事の探し方を知らない
  • 求人のうわべしか見ていない

こんな状態では、せっかくのリゾートバイトが運任せの出たとこ勝負になってしまいます。

とにかく大切なのは、信頼できる情報をたくさん集めること。リゾバ初心者の方で勝手がよく分からないのなら、派遣会社に登録して担当コーディネーターに一から聞きながら仕事探しを進めるのがおすすめです。

経験者の方でも、初めての勤務地に挑戦したい場合や、これまでのリゾバが失敗に終わっている人は、これを機に派遣会社を頼ってみても良いと思います。

リゾバの常識を知らなかったために残念な経験をするというのは、とてももったいないです。良い準備をして、避けられる失敗は確実にクリアしていきましょう!

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ