資格・スキルが必要!一目置かれる職種

資格が必要な職種

未経験者も多くエントリーするリゾートバイトですが、中には資格やスキルが求められる職種もあります。

専門的な職種になるので、リゾートバイトではあるものの、将来的にその道で食べていきたい人が修行のため、もしくは社員登用を視野に入れて応募するケースも多いでしょう。

スポンサードリンク

ここでは、リゾートバイトの中では数少ない、資格・スキル・経験が必要な職種をご紹介します。

(業界のジャンルにあたる業種については、リゾートバイトの業種-ホテル・旅館・レジャー・飲食など-をご参照ください。)

資格・スキルが必要な経験者有利の職種

ここで紹介するのは、リゾートの看板的な職種や安全管理に関する仕事です。結果が求められたり、シビアな状況に置かれることもありますが、どれもやりがいや夢のある職種と言えます。

それぞれのフィールドで際立ったスキルを持つ人が担当する職種ですので、他のバイトからは頼もしく思われることも多く、一目置かれるというメリット(?)もありますね。

※リゾバの採用に有利な資格やスキルに関しては、こちらのページにもまとめてあります!

参考ページ:一挙公開!採用に有利な7つの資格&スキル

 

調理

必要な資格:調理師免許

ホテルや旅館、レジャー施設に併設のレストランやお食事処、カフェで調理場に入る仕事です。

通常のアルバイトでも調理の職種はあるため、そちらの経験がある人は要領もつかみやすいでしょう。ただ、ホテルや旅館では、グレードの高い食材を使ったり、盛り付けも美しさにこだわるなど、街のファミレスなどとは一味違った仕事も出てきます。

正直なところ、アルバイトで入りたての場合は、食器や食材の出し入れや、盛り付けといった、調理補助の仕事を任されることが多いと思いますが、間違いなく経験値は積むことが出来ます。

調理師の中には経験豊富で職人気質の料理人もいますので、厳しい指導を受けることもあるでしょう。しかし、調理の世界で頑張りたい人にとっては何よりの勉強になるはずです。憧れのホテルの調理部門に正規雇用で採用されるために、リゾートバイトを利用するのもいいかもしれませんね。

ライフガード

必要なスキル:日赤救急法やライフセービング協会の講習受講(直近1年以内など)

ビーチやプールでの監視がメインになる仕事です。

軽微な事故やトラブルは定期的にあるものの、緊急を要するような事故は大きなビーチや施設でも1シーズンに1件あるか無いかというくらい。実質的には、危険行為に対する注意や遊泳区域外へ流れた浮き輪等の回収などが多くなります。

ただ、大事故が少ないのはライフガード達が常に安全確認を怠らずにいるおかげとも言えます。カッコよく見える仕事ではありますが、ビーチや施設の安全を任されているという責任感が必要だということですね。

有事の際以外は出番は少ないですが、人を助けるのに充分な泳力と体力、救急法などのスキルが必須になります。ジェットスキーなどマリンスポーツインストラクターと兼任という事もあるので、小型船舶操縦免許(2級や特殊)があると更に優遇される場合もあります。

その他、ビーチパラソルや浮き輪のレンタル、軽食の販売、清掃などの雑務と兼務することも多くなります。

ダイビングインストラクター

必要な資格:ダイビングインストラクター(小型船舶操縦免許)

ダイビングショップやホテルのマリンレジャー部門などで活躍する職種です。

ダイビングは沖縄などでは定番のマリンスポーツで、非日常のレジャーのためお客様の感動が大きく、感謝されることもとても多い仕事ですね。文句無しに一番海に入る機会が多い仕事ですので海が好きという人には持って来いです。

ただ、水中という特殊な環境で行うため、ダイビングにはリスクもあり、専門的なトレーニングを受けてインストラクターの資格を取得した人が求人対象になります。パーソナリティーとしては会話力や優しさも求められ、自然の中で人を誘導するので現場管理能力や判断力も重要です。

またダイビングだけでなく、シュノーケリングのガイドをすることも多く、特にホテルではシーカヤック、ジェットスキー、ウィンドサーフィンなど、オールジャンルのマリンスポーツを指導できるスキルが求められる場合もあります。

ダイビングインストラクターの仕事は、大きなショップやホテルでは通年ニーズがあるため、社員登用や長期のバイトも視野に入れて活動が出来るという特徴もあります。

スキーパトロール

必要な資格・スキル:SAJバッジテスト2級相当以上、(公認スキーパトロール、日赤救急法)

スキー場でゲレンデのパトロールをする職種です。けが人の発見・救助が最重要の仕事になりますが、ロープやネットの設置・補修、リフト下の落とし物の回収といった業務もこなします。

全てが滑りながらの作業なので、とにかく滑る量は多く、スキーが大好きという人に向いている仕事です。先輩も上級者ばかりですので、技術を吸収するチャンスも多いでしょう。

指導では無いので、必ずしもキレイに滑らなくてはいけないという事はありませんが、やはり上級者でなくては務まりません。資格に関しても、SAJ2級に満たない場合でも補助者として採用されることはありますが、それなりのスキルは必要です。

また、日赤救急法など救急関連の講習を受けている(or現地で受ける)ことが必要で、SAJの公認スキーパトロールの資格があれば尚良いでしょう。

スキーインストラクター

必要な資格:SAJバッジテスト2級相当以上

スキー場のスキースクールでお客様に指導をするインストラクターの職種です。

指導が主な仕事なので、スキーが上手なのはもちろんですが、コミュニケーション能力や人当たりの良さ、爽やかさなども大事なポイント。場合によっては子供への指導もあるので、老若男女問わず、誰からも親しまれる人が向いているかもしれません。

多くのスキー場で地元のトップスキーヤーがインストラクターをしているので、そういった人たちとつながりを持つことで、技術が向上したり今後のスキーライフの幅が広がるというメリットもあります。

また、人に教えることで、自分のスキー技術を見直す機会になったというのもよく聞かれる感想ですね。

求人のほとんどが、SAJやSIAなどのスキー団体の上級者資格の所持者を対象としたものです。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ