資格は不要!未経験者OKの職種

リゾートバイトの職種

リゾートバイトをしよう!と思い立ったら、勤務地になる地域、働く業種を決めて、そして希望の職種について絞り込んでいきます。ご自身のスキルや資格、目標などの関係で「職種は一択!」と決めている人もいるでしょうし、雇用主側の都合で希望通りの職種とはいかない場合もあるかもしれません。

それでも、リゾートバイトをするにあたって、どんな職種があるかを知っておく方が仕事探しも順調に進むはずです。ここでは、特に資格が必須では無い、未経験者でも応募可能なリゾートバイトの職種をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

(業界のジャンルにあたる業種については、リゾートバイトの業種-ホテル・旅館・レジャー・飲食など-をご参照ください。)

※リゾバ未経験者でも、資格やスキルがあると採用で有利になります!

参考ページ:一挙公開!採用に有利な7つの資格&スキル

 

資格が特に要らない未経験者・初心者向けの職種

だいたいの職場で、応募者の70%程度はリゾートバイト未経験者。中にはバイト自体も初挑戦という人もいます。

そのため、多くの職種が未経験者歓迎となっていて、リゾートバイターの皆さんは研修や指導を受けて仕事に臨むことが出来ます。

中には資格があると有利に働く職種もありますが、必須ではありません。

フロント

ホテルや旅館の顔と言われるフロント。宿泊客のチェックイン・チェックアウトの業務や各客室への連絡、要望や質問、クレームへの対応が主な仕事です。館内の施設や付近の観光情報について聞かれることも多いため、コンシェルジュ的な役割もありますね。

リゾートバイトでありながら、社員さんのように現場を切り盛りしている実感を得ることが出来、やりがいも充分でしょう。

フロント経験者や接客業の職歴、語学力がある人が確かに有利ですが、明確な資格は不要。意欲次第で未経験者も勤務可能な職種です。落ち着きがある対応が求められるので、社会人経験(特に接客)のある人も向いていますね。

ベルボーイ/ベルガール

ホテル玄関でお客様をお迎え・お見送りし、ご到着時には荷物を運びながらお部屋へご案内する仕事です。繁忙期には体力勝負になるところもありますが、お客様に一番初めに顔を合わせ、最後に「ありがとう」と言ってもらえる仕事にはやりがいがあります。

接客スキルが求められるケースはあるものの、基本的に資格は不要。フロントと比べても未経験者の割合が大きくなるのもベルスタッフの特徴です。

なお、海外からのお客様が多い観光地(京都など)では、英語をはじめとした語学力が活かせますので、ワーキングホリデー帰りの人にもオススメです。

仲居(客室係)

旅館の客室係である仲居の仕事も定番のリゾートバイトの一つです。旅館ではホテルの様に接客業務を細分化するというよりは、仲居さんがトータルにお客様への対応を引き受けます。お出迎えやお見送り、お部屋へのご案内や食事の配膳や片付けなどを行います。

接客経験があると有利ですが、仲居経験は特に求められません。業務内容が幅広い分、宿泊業のノウハウを学べるため、ホテル・旅館への就職を希望している学生さんにもオススメですね。

また和服を着ての仕事になるため、着付けを覚えることが出来る他、日本の伝統的な礼儀作法や女性らしい立ち振る舞いなどが身に付きます。結婚の予定がある方の花嫁修業にもピッタリかもしれませんね。

ホールスタッフ

ホテルや旅館、スキー場などのレストラン、または観光地のカフェや居酒屋さんなどで、開店・閉店作業、配膳や片付け、注文取りなどの接客を行うホールスタッフの仕事です。

リゾートバイトの中でも特に求人数が多い職種なので、中には経験者もいますが、ほとんどが未経験者も大歓迎という職場です。リゾートバイトに慣れたい人、初めてのアルバイト経験になる人にはおすすめですね。

ホテルのレストランや格式高い旅館のお食事処など、普通のバイトとは違う現場で、テーブルマナーや場の空気に合った会話力を身に付けられます。また、勤務時間がはっきりしていることも多く、メリハリをつけて遊びの方も充実しやすいのが特徴。

裏方

ホテルや旅館を、基礎から支えるような職種。清掃やベッド&ルームメイキング、厨房の洗い場担当など、お客様の前には出ることはありませんが、体力が求められる仕事です。職場の規模や環境に応じて作業の幅は変わり、北国であれば除雪作業、沖縄ならば台風対策など、用務員的な役割も担います。

単純作業が中心ではあるものの、裏方業務を専門で行う職種がある職場は、たいがいの場合大きなホテルや旅館等。つまりは仕事量がハンパではないため、上手く段取りをして効率良く仕事をこなせる人が向いていると言えます。

接客が苦手な人にとっては精神的な負担が少なく、また作業と割り切って取り組みやすい仕事なのでオン・オフを切り替えてバイトをしたい人にとってはいいかもしれません。

販売スタッフ

ホテルや旅館の売店やお土産物屋さんで、レジ打ちや商品管理、接客を担当する仕事です。コンビニやスーパーのバイトの仕事と内容が重なる部分もあるので、そちらの経験がある人はすんなりと仕事に入れるでしょう。

ただ、その土地の名産品等を扱う場合も多く、それらの商品知識は勤務後早い段階で頭に入れておくべきです。またホテル・旅館内の店舗では、礼儀や笑顔など、当然コンビニよりも質の高い接客を心掛ける必要があります。

小規模宿泊業スタッフ

客室数が多いホテル・旅館では仕事が分業化されますが、小さめのペンションや民宿ではスタッフ数も限られるため、接客から食事の支度の手伝い、配膳、片付け、清掃など宿泊施設に関する業務全般を一手に引き受けることになります。

オールラウンドな仕事ぶりが要求されますが、仕事の絶対量は大規模ホテルよりも少ないので、この職種が特別辛いというようなことはありません。自分が宿を切り盛りしている実感も湧いて、充実のバイトライフが送れることでしょう。

オーナーや他のスタッフはもちろん、お客様との距離も近いので、非常にアットホームな雰囲気があり、リゾートバイト歴が長い人は小さな宿での仕事を好む場合も多いです。仕事は丁寧に教えてもらえるので、もちろん初心者でもOK。

ただ宿の性質上、仕事と休みの線引きがしにくいケースもあり、ある程度主張をはっきりしないと、起きている時間は全て仕事なんていうことにもなりかねません。

 

受付・事務

ホテル・旅館やレジャー施設での電話対応や予約受付、パソコンを使ったデータ入力など、事務的な仕事です。ワード・エクセルの技能があったり、事務経験があればスムーズに仕事に馴染めますが、PCを使わない仕事も多いため事務未経験でも可というところも見かけます。

電話対応などのOL力を活かしたい人や、体力にあまり自信が無いけどリゾートバイトをしてみたいという人にオススメです。

観光業らしいスキルが身に付くという事は少ないですが、比較的シフト通り仕事が終わる職種なので、リゾートを満喫する時間は作りやすいでしょう。

レジャー施設スタッフ

ビーチやプール、キャンプ場、ゴルフ場、テーマパークといったレジャー施設での仕事です。

売店やレンタルショップでの接客、施設案内、併設レストランでのホール業務など、上にも挙げてきたような職種を組み合わせたり、それぞれのフィールドに合わせた仕事をすることが多いです。

例えば、日中はビーチでマリンスポーツの受付業務をして、夕方からは事務所で電話やメールの対応というような感じですね。他にもスキー場ではリフト券の販売業務をしながら、放送でインフォメーションを行ったりという具合。

スキー・ボードレンタルショップのスタッフやリフト係は基本的には専門的に業務を行いつつ、周辺の雑務をこなすと言った感じです。

また、海や雪山と比べると求人は多くありませんが、ゴルフやキャンプ、釣り、乗馬、マウンテンバイクなど、それぞれのレジャー施設で自分の得意とするものを活かせる仕事があるかもしれません。将来、好きなことを仕事にしたいと考えている人にとっては、その業界を研究する良い機会でしょう。

主な仕事(インストラクターや安全監視の業務は有資格者向けなので、ここでは除きます。)

スキー場

  • レンタル
  • レストランホールスタッフ
  • リフト券販売
  • リフト係
  • インフォメーション

ビーチ

  • 受付
  • レンタル
  • 軽食販売

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ