バイト探しから勤務開始までの流れ

 リゾートバイト応募から勤務までの流れ

リゾートバイトは自宅や大学の近くでアルバイトをするのとは違い、勤務地が遠方になるので、仕事探しから勤務開始までの流れが少し特殊です。

ここでは、仕事探しから赴任までの流れを、派遣会社に登録する場合と、直接雇用の場合に分けて紹介します。

スポンサードリンク

派遣会社を利用する場合

最近では、リゾートバイトをするために派遣会社へ登録をすることが一般的になってきました。

仕事を探す側からすれば、派遣会社の抱える求人件数が多いため仕事が見つかりやすいというメリットがありますし、企業側としても、遠方ゆえに直接の面接が出来ないというリゾートならではのリスクをカバー出来るのが大きいのでしょう。

その他にも双方にメリットは多く、今後もリゾートバイト探しは派遣会社を中心に回っていくはずです。

派遣会社を利用した場合の、リゾートバイト勤務開始までの流れは次のようになっています。

派遣会社登録⇒担当者面接⇒派遣先紹介⇒勤務開始

 

派遣会社に登録

派遣会社を利用するためには、まずは派遣会社の登録スタッフになる必要があります。登録の申し込みは派遣会社が運営するWebサイトで行うのが一般的です。

申し込み後は派遣会社サイドから連絡があり、本登録の案内をされて、面接の方法、場所、日程が決まります。

担当者面接

Webサイトからスタッフ登録の申し込みを行ったら、派遣会社の担当者との面接になります。スタッフ登録(本登録)も合わせて行う事が多いので、登録会や説明会と呼ばれていることもあります。

面接と言ってもここで合否があるわけでは無く、勤務地業種職種等の希望を伝えたり、今までの自分の経歴やスキルについて質問をされるような形になります。どのような人材かを見るための面談・スカウティングですね。派遣先の要望に合った人材を見極めるため、人を絞ってさらにもう一度面接が行われることもあります。

直接雇用先との面接では無いので、そこまで緊張感は無いと思いますが、自分の人柄や出来ることをきちんとアピールすることで、今後の紹介につながります。明るくハキハキとしている人が受けが良いのは普通のアルバイトと同じです。

なお、直接事務所に出向くことが難しい場合は、電話面接等での対応を行っている派遣会社もあるので、遠方に在住の方でも安心です。

派遣先の紹介

面接の結果、派遣会社内で選考が行われ、それぞれの希望・適正に合った勤務先が紹介されます。違うと思った場合には断ることも出来ますが、主張に正当性を持たせるために、前の面接の段階で、譲れないポイントなどをしっかり伝えておくことが大切です。

勤務先については二つ返事で快諾するのも良いですが、出来ればきちんと検討したいところ。担当者に質問、相談が出来るのが派遣会社に登録するメリットなので、特に何かとトラブルになることもある休日の回数や勤務時間については事前に確認しておくことをオススメします。

勤務開始

勤務先が決まったら、いよいよ出発準備をすることになります。必要な持ち物や現地までのアクセスなどで、分からない事や不安なことがあれば担当者に相談が出来ます。

赴任交通費に関しては支給される場合が多くなっていますが、規定の勤務日数があることがほとんどですので、これも事前にしっかり確認を。例えば、勤務開始3日で「帰りたい」となっても交通費は支給されないでしょう。

直接雇用の仕事を探す場合

皆さんが普段バイトを探すのと同じように、リゾートバイトでも求人情報誌やそのWeb版で仕事を見つけることが出来ます。

現在は求人件数から見ても、派遣会社が勢力を伸ばしていますが(リゾートバイトに関しては)、直接雇用の形で働くバイトスタッフもまだまだいます。

直接雇用の場合、自分で狙った企業にアプローチが出来るのですが、土地や勤務先の情報は全て自分で集めて判断しなくてはいけないので、何度かリゾートバイトの経験があるリピーター向きの方法かもしれません。

バイト探しから勤務開始までの流れは次のようになります。

求人情報誌やWebで求人を探す⇒雇用先へ連絡⇒面接⇒勤務開始

求人を探す

求人情報誌やそのWeb版にはリゾートを特集している号やページがあり、そこから希望に合った求人を探していきます。

Webサイトは会員登録をしなくても利用出来ますが、登録をすると履歴書等の情報が記録できるので、手返しよくサクサクと仕事探しをしていくには会員登録をしておく方が良いと思います。

その他、数少ないルートですが、知人の紹介や自分の足で現地を歩きまわって仕事を見つけることも出来ます。

雇用先へ連絡

良さげな勤務先企業が見つかれば、求人サイト上から応募します。ホテルや旅館の公式サイトに採用情報が掲載されていれば、直接メールや電話で問い合わせる方法もあります。

ただ、一般のお客様や取引先からのメールに埋もれてしまうというトラブルも、無くは無いのでご注意ください。

また、言葉遣いには気を付けて、可能であれば、一生懸命働きたいという旨や宜しくお願い致しますという一文は含ませるべきです。

面接

雇用先の求人に応募をすると、先方から履歴書の送付を求められたり、面接の案内などの返答があるはずです。

直接雇用のリゾートバイトの場合、直接出向いての面接が難しいため、ほとんどは電話面接という形になります。

面接官と顔を合わせないので気楽かもしれませんが、表情や雰囲気が分からない分、敬語使い方や受け答えの内容を重点的に評価されると思って良いでしょう。

「何か質問はありますか?」と聞かれた際に、選考結果を気にするあまり、休日や勤務時間について質問出来ずじまいになってしまわないようにご注意を。

勤務開始

準備する物や現地までの交通についても、当然自分で調べることになります。交通費に関しては派遣の場合と同じで、支給の条件を事前に確認しておきましょう。

補足

上で説明したように、リゾートバイトの仕事探しの方法には、派遣会社を利用する方法と直接雇用の仕事を自分で探す方法がありますが、別にどちらかの方法を選ばなくてはいけないという事ではありません。

出来るだけ色々なアプローチで仕事探しをして、自分に合った仕事を見つけられるよう頑張ってください。

特に派遣会社の場合は、受け身になって連絡を待つ形なので、複数社登録をしておく方が焦りが無いはずです。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ