理想の求人を探すための5つの方法

リゾートバイトの探し方

リゾートバイトになじみが無い場合は、「求人ってどうやって探せばいいの?」という人もいるかもしれませんね。

確かに未経験者の方にとっては、情報が見つからなかったり、どう探したら効率が良いのか分からない場合もあるかもしれません。

スポンサードリンク

そこでここでは、リゾートバイトを探す時の方法をご紹介します。

リゾートバイトを探すには

リゾートバイトを探す方法は、主に次の5パターンです。どれか1つの手段でも仕事は見つかりますが、希望通りの職場で働くには複数の方法を当たってみることをおすすめします。

  • インターネットで探す
  • 求人情報誌で探す
  • 紹介
  • 旅行先で直接見つける
  • 以前働いた職場にリピートする

あなたの実家や親戚の家が旅館、みたいなパターンは、リゾートバイトというよりはお手伝いなので、ここでは除きますね。

では詳しく見ていきます。

インターネットで探す

インターネットで探す

リゾートバイトを探すには、ネットを使う方法が一番早くて便利でしょう。リゾートバイトに特化した派遣会社の求人サイトや、求人情報誌のWeb版、もしくはリゾートホテル等の公式サイトでもバイトを募集しているケースがあります。

何より情報の更新が頻繁で、リアルタイムに求人を探せるのがネットのメリットです。スマートフォンを使えばちょっとした空き時間に情報を検索することも出来ますし、自宅にパソコン環境が整っていれば、ビジュアル的にも分かりやすい情報を効率良く集めることが出来ます。

インターネットは情報量が抜群に多い上に、求人情報誌のように重くて持ち運びがツライなんてことは無いので、通学中や待ち時間にもサクっと新着情報をチェック出来る点が魅力的でもあります。

ただ、インターネットだけで仕事探しが最後まで決着するわけでは無く、最終的にはあなた自身の実際のアクションが必要です。

  • 派遣会社サイト⇒スタッフ登録をし、電話や面接で勤務地や業種・職種等の希望を伝え、紹介を受ける。
  • 求人情報誌サイト⇒会員登録をしてサイト上から希望の業者へ応募。
  • 公式サイト⇒直接電話やメールで問い合わせ。

 それぞれのサイトを使うメリットなどは、求人情報を探すために利用したいWEBサイト3種のページで紹介しています。現在の主流は、ネットから派遣会社に登録してリゾバを探すパターンですね。

また、これらのサイトを使った最適なバイトの探し方を、リゾートバイトをネットで上手に探すコツとはのページで解説していますので、そちらもご覧ください。

求人情報誌で探す

anやタウンワーク(旧フロムエー)と言った大手の求人誌から、地域限定のタウン誌まで、いわゆる紙媒体も依然として有効な情報源。特に年2回(夏・冬)発行の別冊anは、リゾートバイト情報が豊富なためオススメです。

また、多くの情報誌が紙媒体以外にWeb版も用意しているため、併せてチェックしたいところですね。

ただ大手の会社でも、Web版は全国対応なのに対し、紙版はより地域色を強めた内容になっています。コンビニなどに並ぶ求人情報誌を開いても、出てくるのは地元の仕事が多いですよね。紙版はどちらかと言うと身近なバイト先を探す時に便利なものになっています。

しかし、それを逆手に取ってリゾート現地で手に入る地元求人誌を使う方法(詳しくは後述)などもあるので侮れません。

紹介

紹介

沖縄や北海道に人脈がある場合や、現在や過去にリゾートバイトの経験がある友人がいる場合など、紹介を経てバイト先を見つけることも出来ます。

皆さんが思うよりも意外に多いのがこの紹介パターンで、リゾートバイトに詳しい人が近くにいると、やはり心強いようです。

紹介の場合、働く側も雇う側も、事前にお互いの情報が入手できるので安心感がありますし、紹介される人と会社の双方に、「この人(会社)なら紹介しても大丈夫!」と言える信頼関係がないと、紹介自体が生まれづらいので、採用に関しての失敗は少ない傾向にありますね。

紹介はかなり有力なルートになるのでトントン拍子に話が進みますが、「採用後、万が一職場に合わない事があっても言い出せない」など、若干のデメリットもあるので要注意。

注意点として、「その職場で以前2,3か月バイトした」という程度の経験者からは、なかなか本格的な紹介は引き出せないので気を付けること。その職場でそれなりの仕事経験を持ち、影響力があるベテランを頼りましょう。

参考ページ:口コミは参考になるのか?

旅行先で直接見つける

旅行した先でふと、「ここで働けたらなぁ」なんて考えたことがある人もいるかもしれません。行動力と運のある人は、それを実現してしまうことがあります。

宿泊したペンションのオーナー夫妻に気に入ってもらい、「良かったら夏休みにでもバイトしにおいで」なんて声をかけてもらえるケースですね。それが、(別のバイトや会社の)退職記念の旅行中だったりすれば、タイミング良くそのままリゾートバイトをスタートできるかもしれません。

また、リゾート地のコンビニなどに置いてある、フリーペーパーの求人誌を片っ端から持ち帰ってバイト探しをするという、より力技に近い方法も。ネットなどには無い、地元ならではの求人情報がゲットできるのが利点です。ただ、この場合は早く申し込まないと情報が古くなってしまう弱点もあります。

さらに熱意と時間があるなら、まずは現地入り(長期滞在or引っ越し)してしまい、それからじっくりと仕事を探すというのも一つの方法です。

以前働いていた職場にリピートする

以前の職場にリピート

リゾートバイト経験者のみが使える方法ですが、リピートが出来れば、これ以上確実なバイトの見つけ方はありません。

リゾートバイトは通常、オンシーズンのみの雇用になるので、優秀な人材の場合「また来年の夏に来れる?」というような声が掛かる場合があります。素敵な思い出が作れた職場なら、リピートするのも良い選択でしょう。

バイトスタッフ側から「来年も来ていいですか?」というアプローチも出来ますが、片思いの場合はやんわりと断られます。まずは向こう側から声が掛かるような働きぶりを、あなたが見せるよう頑張りましょう。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ