派遣会社と直接雇用、どちらがおすすめ?

派遣会社か直接雇用か

リゾートバイトに応募する方法は派遣会社に登録するか、雇用先に直接応募(直接雇用の形)するか、95%以上がこの2つのアプローチのどちらかです。

リゾートバイトをやりたい!と思った時に、まず直面するテーマが「派遣か直接か」ということではないでしょうか?

スポンサードリンク

派遣会社と直接雇用、結局どちらがいいの?

派遣会社に登録して仕事を紹介してもらう方法、求人情報誌などで仕事を探して直接雇用の形で働く方法、それぞれにメリットがあります。

どちらかの方法に絞るというよりは、上手く併用した方が、自分の希望に合った仕事が見つかる確率は高くなります。

おおむね評価が高い派遣会社と求人情報誌のサイトを、おすすめ派遣会社ランキングのページで紹介していますので、そちらもご参照ください。

派遣会社を使うメリット

派遣会社のメリット

最近では、リゾートバイトをするなら派遣会社に登録するというスタイルが主流になってきた感があります。これは仕事を探す側にとって、何かとメリットがあるためでしょう。例を少し挙げてみます。

  • 求人件数が多い
  • 担当者(コーディネーター)が付く
  • 情報の精度と鮮度
  • 条件の良い仕事が多い
  • 寮費・光熱費・食費の自己負担が無くなる

まず求人件数ですが、派遣会社の規模によるものの、大体200~1000以上の求人を抱えている会社がほとんどです。単純に数撃ちゃ当たるというわけではありませんが、リゾバ.comのような大手サイトでは、紹介されている案件が特に多いので、理想の求人に出会う確率は上がるはずです。

また、登録したスタッフごとに担当者(コーディネーター)が付くのも派遣会社の特徴。リゾートバイトが初めてで仕事探しの要領がよく分からない人にとっては安心材料です。

勤務開始後にトラブル等困ったことがあれば、勤務先との間に入って対応してくれるのも担当者です。担当者のフォローの細かさに定評があるのは、はたらくどっとこむを運営するアプリですが、信頼できる担当者と出会えるかという点も、リゾバ探しのポイントの一つでしょうね。

3つめは情報の質です。リゾートバイト初心者が自力で集められる情報はそれほど多くありません。派遣会社の持っている情報には、精度(正確さ)や鮮度(新しさ)があります。例えば、寮の詳細や、付近の環境などは、自分だけで調べるのは難しいものです。また、「どれくらい遊べるか?」など、勤務先に直接聞きにくいことでも、派遣会社の担当者が答えてくれるでしょう。

そして、比較的条件が良い仕事が多いのも、派遣会社の求人の特徴です。あまりに時給が安かったり、労働環境が悪いブラックな企業は、派遣会社サイドから見ても信頼できず、提携したくないでしょうからね。

最後にお得な点として、派遣会社と契約を結ぶ形になれば、ほとんどのケースで勤務先での食費や寮費・光熱費が無料になるというメリットがあります。実質生活費が0円ですので、貯金を目標にしている人には嬉しい部分ですね。

このように、派遣会社に登録しておけば、希望に合ったの仕事を効率良く探せます。ただ、仕事を紹介してもらうという立場上、どうしても待ちの姿勢になりがちなのも事実。その点をカバーしてくれるのが、直接雇用の求人です。

直接雇用のメリット

直接雇用のメリット

直接雇用と言うのは、勤務先と直接契約を結んで、派遣会社が間に入らない働き方です。求人情報誌やそのWeb版などを使って、自分で求人を探して応募する、普通のバイトや就職と同じ形ですね。

時期を間違えたり、極端な希望を出さなければ、派遣会社の紹介が来ないということはありませんが、待っている間にも仕事を探したい場合や、希望の勤務先が初めからある場合は、自分で直接仕事探し&応募をしてみましょう。

直接雇用で仕事を探すメリットとして大きいのは次の二つ。

  • 待機時間が無い
  • 応募先を自由に選べる

派遣と比べると件数はだいぶ少なくなってしまうのですが、自分のタイミングで求人を探して、気に入った会社に直接問い合わせ出来る、攻めのアプローチとも言えます。

ただ、直接雇用狙いのみでは、希望通りの勤務地・業種・職種の仕事が見つからない場合もありますし、リゾートバイト自体に不安がある方は、併せて派遣会社への登録もしておくことをオススメします。

両方から探すのがベスト

ベストな選択とは

初めに述べましたが、派遣会社と直接雇用、どっちが良いという事では無く、両方を視野に入れてバイト探しをすることで、良い結果が出やすくなります。

派遣会社は頼りになりますが、仕事探しを任せっきりでは、フットワークが鈍くなって、直接雇用で募集をかけている求人を取りこぼしてしまいます。逆に直接雇用にこだわり過ぎると、求人の絶対数が少ないこともあって、自分に適した仕事を探しきれず、なかなか採用してもらえないという事態になりかねません。

リゾートバイトは普通のバイトとは違い、勤務地や職種、寮の良し悪しなど、考慮したい部分がたくさんあります。仕事探しでは、精度の高い求人情報をたくさん手に入れて、少しでも選択の幅を広げることがポイントになります。そしてその中から、極力希望に合う勤務先を見つけましょう。

そのためには、派遣だの直接だのと、あまりこだわらずに、目ぼしい求人をたくさん集めていくべきです。派遣会社にしても、掛け持ちが禁止と言うわけでは無く、実際に数社に登録をしている人は大勢います。ただし、派遣会社ごとの情報管理や、紹介された仕事をお断りする場合を考えると、登録は3社くらいにしておくのがベターだと思います。

このページの先頭へ