派遣会社との上手な付き合い方

派遣会社との付き合い方

リゾートバイト探しは派遣会社に登録して行うという人が多くなっていますね。

この場合、派遣会社との付き合い方が、リゾートバイトを良いものにするためにとても大切になってきます。

スポンサードリンク

派遣会社とのコミュニケーションが大事

派遣会社と付き合っていく中で、最も大切になるのがコミュニケーションです。円滑に情報のやりとりが出来ていれば、仕事先でも無駄なトラブルは起こりませんし、安心して働けるはずです。

自分の希望をしっかり伝える

派遣会社の担当者には、自分がどのような勤務先を探しているのかをしっかり伝えておきましょう。勤務地業種職種などはもちろんのこと、や職場周辺環境、待遇、働く期間などもあらかじめ希望を出しておけば、ミスマッチは少なくなります。

ただし、ポイントになるのはリクエストの量。あまりにたくさんの注文をつけると、それだけ仕事を紹介される機会は減ってしまいます。勤務地・業種・職種の3大条件以外では、「特に強い希望」と「そうでもない希望」というように分けて伝えておく方が良いでしょう。

また、「特に強い希望」に関しては、より具体的に伝えておく方が食い違いが減り、「そうでもない希望」に関しては、あえてあいまいに伝えておく方が仕事が不必要に絞られる心配が減るためオススメです。

  • 特に強い希望⇒「時給900円以上で寮費・光熱費無料で3食付の待遇」と具体的に
  • そうでもない希望⇒「出来れば高時給」とあいまいな感じで

仕事の紹介を断る場合

派遣会社から仕事を紹介されたら、必ず応じなければならないという事はありません。何度も断り続ければ紹介の優先順位は下がってしまいますが、一度や二度断るのは問題ないでしょう。

その際に大切になるのが、「ここだけは譲れない」というラインをあらかじめ担当者に伝えておくことです。事前に話をしておけば正当性を主張できるので、担当者も冷たい扱いは出来ませんし、あなた自身も後ろめたさが和らぐと思います。

リゾートバイトをより良いものにするためには、時に仕事を断ることも必要です。ただ、短期バイトなど競争率が高い仕事の場合は、断ったら次が無いなんてこともあるので注意しましょう。

勤務期間中の相談

担当者のフォローアップ

派遣会社のメリットの一つに、担当者による勤務中のフォローがあります。現地での仕事が始まってからも定期的に連絡をよこして、様子を聞いてくれることもあれば、勤務先でのトラブル(勤務時間等)が発生した際に間に入ってくれることもあります。トラブルがあった場合の対処方法については、担当者との打ち合わせ時にしっかり聞いておきましょう。

フォローアップを受ける際には、担当者との信頼関係が大事になるため、仕事探しの段階からたくさん質問をするなどコミュニケーションを取って、自分を印象付けておきましょう。担当者も人間ですので、そっけない人よりも何かと頼りにしてくる人の方が、助けてあげたくなるものです。

派遣会社は担当者次第

ここまでお話ししてきた内容からも何となく分かると思いますが、派遣会社と付き合っていく上でポイントになるのは、派遣会社側の「担当者」です

仕事に関する希望を伝えやすい雰囲気を持っているか、質問に対して気さくに応えてくれるか、といった人柄の部分が特に大事になります。またトラブル等のいざという時に、勤務先との間に入る交渉力や行動力がある担当者が望ましいです。

おすすめの派遣会社がどこなのか知りたい人も多いはずですが、最後はやはり「人」で選ぶのが一番です。担当者が信頼出来る派遣会社こそ、積極的に付き合っていくべきですし、反対に不満を覚えるようなら、別の派遣会社を利用するようにしても良いでしょう。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ