求人情報を探すために利用したいWEBサイト3種

パソコンで仕事を探す

リゾートバイト初心者の方が一番効率良く求人を探し出せるのがインターネットを使う方法。今やすっかりネット時代ですので、リゾート地に特別な人脈でもない限り、オフラインだけで役に立つ情報を集めるのはけっこう苦労するのです…。

ここでは、求人情報を探す時に利用したいWebサイトの種類を大きく3つに分けて紹介します。

スポンサードリンク

リゾートバイトの求人情報があるサイト

リゾートバイトの求人が掲載されているのは、主に次の3種類のWebサイトです。

  1. 派遣会社系のサイト
  2. 求人情報誌系のサイト
  3. 企業公式サイト

希望に合うリゾートバイトを探し出すコツは、これら3種類のサイトを上手に併用することにあります。

以下、それぞれのサイトを利用する上でのメリットやデメリットを紹介していきます。

①派遣会社系のサイト

リゾートバイトスタッフの派遣を行っている派遣会社が運営するサイトです。リゾートバイトに特化しているため、求人件数が200~1000件以上と、とても多いのが特徴です。

また求人情報以外にもリゾートバイトに役立つ知識が紹介されているので、派遣を利用するためのスタッフ登録をサイトから行うだけでなく、サイト内の細かいところまで見て、色んな情報を拾っておくと良いと思います。

よくあるコンテンツが、「お仕事図鑑」や「リゾートバイト体験談」ですね。リゾートバイトの雰囲気をつかむためには良い資料になるので、ぜひ目を通しておくと良いでしょう。ただし、紹介されている職種の仕事範囲はその職場によって少しずつ変わりますし、体験談に関しても基本的に良かった点を中心に紹介するものなので、あくまで概要を知るためのものと考えてください。

その他、掲載されている求人情報はあくまで派遣先のものになるので、サイト内に具体的な会社名の記載は無く、また100%希望通りの勤務先に入れるとは限らないということも注意しましょう。

派遣会社が運営するサイトの例

はたらくどっとこむ(アプリ運営):担当者(コーディネーター)の質に定評があります。

リゾバ.com(ヒューマニック運営):求人件数が最多の大手サイトです。

参考ページ:派遣会社の賢い選び方

 

サイトの使い方

派遣会社運営のサイトを利用した、登録から仕事開始までのおおよその流れは次のようになります。

サイト上からスタッフ登録⇒派遣会社担当者と面談⇒勤務先の紹介

サイト上からスタッフ登録の申し込みをして、その後派遣会社のオフィスや説明会場で面談をし、勤務地や職種などの希望を伝えます。面談は全国数か所で開催される他、遠隔地からの応募の場合は電話等で行われることもあります。

その後、専任の担当者がサポートに付き、希望に合っていて適性のある勤務先が見つかれば連絡があります。

担当者からは勤務先の情報や仕事準備に関するアドバイスをもらえる他、勤務期間中にも必要に応じて相談をすることが出来ます。

②求人情報誌系のサイト

いわゆるanとかフロムエーといった、ぶ厚いの求人情報誌のWeb版にあたるサイトです。最近では皆さん紙媒体の求人誌を読むことが少なっているかもしれないですね。

スマートフォンやタブレットのおかげで、より手軽にインターネットにアクセス出来るようになったため、求人情報誌を発行する企業も、より早く柔軟に情報更新が出来るWebへシフトしつつあります。

このタイプのサイトは、引っ越しや塾講師などオールジャンルのバイト求人情報が掲載されていて、その中の一部にリゾートバイト求人のページがある形です。リゾートバイトの求人件数は、派遣会社のサイトほどには多くありませんが、時期を選べば100件以上の求人を見つけることが出来ます。

サイト自体のつくりは、幅広い業種・職種のバイトをシンプルに探せるようになっている形で、リゾート求人に関するお役立ちコンテンツなどは常設されていません。サイト運営会社はあくまで求人情報を掲載するのみで、仲介やサポートなどは無いので、自分で興味がある求人元にコンタクトを取ることになります。

求人情報誌系サイトの例

フロム・エーナビ・リゾート(リクルート運営)

 

サイトの使い方

求人情報誌系のサイトを利用してリゾートバイトを探す場合、次のような流れになります。

サイト上から応募⇒雇用先から連絡⇒履歴書提出・面接

サイト内の求人ページから応募した情報は直接雇用先の企業に送信され、雇用先の採用担当者から電話やメールで直接折り返しの連絡が来ることになります。

その際に履歴書の提出等を指示され、更に連絡を取り合い面接(多くの場合電話面接)の段階へ進みます。

勤務先は自由に選べる(もちろん不採用の場合もあり)反面、会社の情報やリゾートバイトのノウハウは自分で調べるか、もしくは下調べ無しのぶっつけ本番で現場に向かうことになります。

③企業公式サイト

リゾートホテルやスキー場、ダイビングショップなどが公式サイトに求人情報を出している場合もあります。企業によっては公式サイトでしか求人を出さないケースもあるため、意中の勤務先がある場合は頻繁にサイトをチェックするようにしましょう。

また、公式サイトと併せて派遣会社や求人情報誌にも求人を出している場合はよくあります。たいていは雇用条件に違いは無いのですが、念のため内容を比較してみることをおすすめします。

リゾート企業自身が運営する公式Webサイトでは、現場の求めるスキルや人物像、職場の雰囲気を知ることが出来るのがメリットです。リゾートバイトのような遠く離れた土地の仕事を探す際に、Webは情報を集める大切な手段になりますね。

しかしその一方で、公式サイトに公開されている採用情報は内容がおおざっぱな場合もあり、例えば給与額が具体的に記載されていないようなことも。

そのため、公式サイトに求人情報がある場合でも、別の一般求人サイトに更に詳しい情報を出していないかチェックしてみましょう。また逆に、求人情報誌のサイトで良さそうなバイト先を見つけた場合も、公式サイトを検索して必ず目を通しておくこと。

なお、派遣会社を利用する場合は、原則としてあなたの勤務がほぼ決定するまでその会社名が伏せられるケースが多いのですが、勤務決定後にはぜひ公式サイトもチェックしておきましょう。

サイトの使い方

公式サイトからの応募は次のような流れになります。

サイト上から直接企業へ応募⇒採用担当者から連絡⇒履歴書提出・面接

公式Webサイトの求人へ応募する際には、サイトに記載された連絡先へメールか電話で問い合わせをします。

その後、人事の採用担当者から連絡があり、履歴書の提出や面談へと進みます。東京などに本社があるような企業でない限りは、電話面接になるのが普通です。

まとめ

リゾートバイトの探し方

もう一度、3種類のサイトの特徴を整理してみます。それぞれのデメリットを補うように、上手く併用して仕事を探していくのがポイントです。

(参考ページ:おすすめのリゾバ派遣会社 リゾートバイトの応募手順

派遣会社系のサイト

  • リゾートバイトに特化していて求人件数が多く、お役立ち情報も掲載されている。勤務決定まで派遣先の名称は伏せられることが多い。スタッフ登録後はサポート体制も充実。

求人情報誌系のサイト

  • 求人件数は少なく、求人情報掲載のみのシンプルな形。求人情報に会社名があるので、働きたい会社をピンポイントに狙える一方で、独力で仕事を開拓していく必要がある。

企業公式サイト

  • 独自に採用情報を出していることも多い。その企業の求める人材や職場の雰囲気を知ることが出来るので、勤務先決定前&決定後に要チェック。

基本的には、リゾートバイトの求人件数の多い派遣会社系サイトへ登録申請をした上で連絡を待ち、その間に求人情報誌系サイトで志望度の高い勤務先があれば、直接アプローチをかける方法がいいでしょう。もちろん、公式サイトもチェックして情報を比較したり、職場の雰囲気が自分に合いそうかを調べてみるのもお忘れなく。

この辺の事は、リゾートバイトをネットで上手に探すコツとはのページでも解説していますのでご覧ください。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ