家出して働きたい人はリゾバをするべし!

家出してリゾートバイト

世の中には、色々な事情があって実家を出たい(家出したい)と考えている人もいるでしょう。

そんな人たちの強い味方になるのがリゾートバイトなのです。

スポンサードリンク

前提。家出は良くない。

まず大前提ですが、家出はよくありません。リゾートバイトは、家族の反対を押し切り家出をしてまでやるようなことではありません。

リゾートバイトでは孤独を感じることもあり(特に初めての人)、家族の存在は本当に助けになります。家族と良好な関係があれば、物理的にも精神的にも支えになってくれます。

ただし、そもそも家族にそんな支えが期待できない場合は事情が変わってきます。例えば、日常的に家庭内で生命の危険を感じている場合などですね。あなたがそんな特別な境遇にあるのなら、家出してのリゾートバイトは良い選択肢になると思います。

ということで、ここでは「やむを得ない事情があって家出したい」という人に向けてお話していきます。

リゾートバイトと家出は相性が良い

リゾバは家出向きのバイト

もしあなたが真剣に家出を考えているのなら、リゾートバイトはお金を稼ぐだけでなく、様々な面で助けになるはずです。リゾートバイトは数あるアルバイトの中でも、家出とかなり相性が良い部分がたくさんあるんですね。

金銭面&生活面

家出をする人たちにとって、まず必要なのがお金。そして住むところでしょう。アルバイトなので給料が出るのはもちろんですが、ほとんどのリゾートバイトには寮が用意されていて、採用されれば雇用期間中はそこで生活をすること合出来ます。

つまり、お金を稼ぎながら住む場所も確保できるということです。しかも、寮費や光熱費、食費が無料というケースが多いため、安心して生活をしながら効率良くお金を貯めることも出来てしまうのです。

更にありがたいのが、現地までの交通費(赴任旅費)も負担してもらえること。実質自己負担はゼロで、うまくやれば最終的に給料のほとんどが手元に残る計算になります。

ただし、これらの費用が無料になるのは、派遣会社に登録してリゾートバイトをする場合です。直接雇用の場合は費用負担はまちまちで、貯金があまり出来ないケースも出てくるので要注意。

 

長期的に働ける

リゾートバイトは基本的にオンシーズンの季節労働ですが、あなたの働き次第では長期の契約も可能です。大体の場合では、まず3か月程度の雇用期間で働くことになりますが、会社側のニーズに合えば期間延長の話が出てくることがあります。

もし長期の契約が難しい場合も、次の勤務地の仕事を探して、短期の仕事をつなぎながら旅をするように働き続けることも出来ます。各シーズンごとに忙しくなる観光地は必ずありますからね。夏は沖縄、冬は北海道というのはリゾートアルバイターの定番です。

ただ、長期契約の交渉をしたり、短期の仕事をつなぐ場合は、派遣会社のサポートがある方が無難です。自分だけで通年リゾートバイトを続けていくのは少々厳しいかもしれません。

 

出会いが人生を拓く

本気で家出をするような人は、今後の人生にも行き詰っているかもしれません。リゾートバイトでは様々な人と出会うことになりますが、その出会いがあなたのこれからの人生を切り拓くきっかけになるかもしれません。

「家出したのはいいいけど、リゾバが終わったらどうしたら良いか分からない…」と心配している人も、他のリゾバ経験者から次の仕事を紹介してもらったり、地元の人達との交流の中で、自分の居場所が見つかることもあるでしょう。

家出して働く際の注意点

リゾートバイトは家出との相性が良いのですが、ただ一つ気を付けなければならないのが、緊急連絡際についてです。やはり派遣会社も現地の派遣先企業も、あなたの緊急連絡先、つまりは実家の連絡先に関しては情報を欲しがるはずです。万が一のことがあった場合に、誰とも連絡がつかないのは問題ですからね。

ひとまず、家出中の身としては、緊急連絡先を使うような事態にならないよう、慎重に働き、生活していくことが重要です。怪我、病気、事故などには充分注意しましょう。特に未成年の場合はなおさらです。

すぐに働きたいなら派遣会社に登録すべし!

上でもお話ししたように、家出しながらリゾートバイトをする場合、派遣会社がかなり頼りになります。

遠回りのようで近道

家出して派遣会社に登録

家出を考えている、もしくは既に家出中、という人の場合、出来るならすぐにでも仕事を見つけたいところでしょう。仕事開始までのスピードを考えると、派遣会社に登録することは何だか遠回りに感じられるかもしれません。仕事探しの仲介役が出来る(=バイトまでにワンクッション置かれる)ということですからね。

しかし、遠回りのように見えて実は近道なのが、派遣会社へ登録をするルートなのです。

 

急募案件を見つけやすい

なぜなら派遣会社を通すことで、よりたくさんの求人情報を集めることが出来るからです。現在、リゾバ専門の派遣会社が抱える求人件数は数百から千を超える場合もあります。その中には、当然急募の案件もあるはずです。

一刻も早く住む場所や食べ物、お金を確保したい人にとって、すぐに働ける仕事は喉から手が出るほど欲しいものでしょう。派遣会社に登録することにより、すぐに現地へ出発できる仕事を見つけてもらうことが出来ます。

一方、求人情報誌などから個人で一社ずつ応募先へ連絡を取るのは、手っ取り早いようで非効率です。会社によって求人の緊急性(どの程度すぐに人が欲しいのか?)はまちまちで、実際の採用や仕事開始までに時間がかかるケースも多々あります。先方の採用担当者の仕事ぶりによっては、採用スケジュールがなかなか進まずにイライラさせられるかもしれません。

家出のことは秘密に

このようにかなり使える派遣会社なのですが、実際に登録をする際には、家出の件は極力伏せておいた方が良いでしょう。向こうも身元がハッキリしない人とは契約したくありません。もし、家出のことを言う必要があるなら、「家庭の経済的な事情で、家を出ることになった」など、なるべくイメージが悪くならないような理由を考えましょう。

派遣会社経由の仕事をする時の注意点

派遣会社を利用する際の注意

家出中の身で派遣会社経由の仕事をするなら、特に注意をしておきたい点がいくつかあります。

最低限のお金

リゾートバイトは住み込みの仕事とは言え、まったくの無一文で出かけることは出来ません。日用品などは何かと必要になることが多く、一か月めの給料が出るまでの食費・光熱費以外の雑費くらいはあった方が良いでしょう。また、現地への交通費についても、一回目の給料と合わせて片道分が支払われる場合がほとんどです。

観光地では、地理的に簡単にATMに行けないことも考えられるので、最低限の現金は持っておくようにしましょう。

ある程度の計画性

上で挙げたお金の準備だけでなく、根本的な仕事探しの部分を考えても、ある程度の計画性は必要です。感情に流されての突発的な家出の場合、リゾートバイトまでたどり着けない可能性も出てきます。

貯金

リゾートバイトでは遊びの部分も魅力の一つ。仕事終わりや休日に仲間同士で盛り上がるのは楽しいものです。ですが、家出に必要なのは何よりもお金。周りに流されて遊んでいては、貯金もままなりません。

節約するのはもちろんのこと、バイト探しの段階で、ある程度高収入の仕事を見つけることも大切です。

 

派遣会社との連絡

家出を続けるために長期間働くには、派遣会社のサポートが必須です。契約期間の延長や次の仕事の手配などは、派遣会社の担当者(コーディネーター)との綿密なやりとりがあってこそのものです。

現地に出発する前はもちろん、バイト期間中もなるべく連絡を取り続けるようにしましょう。

頼れる人はいない

家出をしている場合は、リゾートバイト中に本当に困ったことがあっても頼れる人がいません。バイトの同僚や派遣会社の担当ではどうにもならない問題だって起こるかもしれません。

最終的には全てを自分一人で背負う覚悟が必要です。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ