夏休みにおすすめ!沖縄のリゾートバイトの種類

沖縄のリゾートバイトの種類

リゾートバイトをする人達の間では、沖縄は特に人気の勤務地です。

ここでは、沖縄のリゾートバイトの勤務先として、代表的なものを紹介していきます。

スポンサードリンク

思い出重視の沖縄リゾートバイト

沖縄のリゾートバイトは全体的に低賃金のため、貯金がしにくいというデメリットがあります。しかしロケーションの良さや仕事の楽しさがそれを上回ることも多く、最終的には満足してバイト期間満了を迎える人がほとんどです。

どちらかというと、「お金よりも思い出」といった傾向の沖縄のリゾートバイトですが、一体どんなお仕事があるのでしょうか?

リゾートホテル

探しやすさ:A 稼げる度:B 安心感:A

沖縄のリゾートバイトを正攻法で探す場合、最もよく見つかるのがリゾートホテルの求人です。企業としての資金力があるため、大手の派遣会社や求人サイトに積極的に求人を掲載しています。

沖縄のリゾートはどこもロケーション抜群で、中にはグレードの高いホテルもあるため、そこで働いていると考えるだけで心が躍るはず。職種は一般的なホテルのようなフロント、ベル、レストランスタッフなどが主ですが、沖縄らしく夏にはマリンスタッフの募集も盛んに行われます。

派遣会社と提携しているホテルの場合は寮費や光熱費、食費といった生活費がほとんどかかりませんので、沖縄の低水準の賃金でもそこそこの貯金が出来るでしょう。

また、クセのある雇用主が多い沖縄の中にあって、リゾートホテルは会社がしっかりしているケースが多いため、トラブルも少なく比較的安心して勤められる職場です。

ペンション・民宿

探しやすさ:C 稼げる度:C 安心感:C

リゾートホテルと同じ宿泊業ですが、ペンションや民宿と言った規模になると、中小の求人サイトや自社の公式サイトでしか求人を掲載していないことも多いため、自力で細かく探していかないと募集を見つけることが出来ません。

ホテルよりもアットホームで、オーナーや他のスタッフ、そしてお客様とも近い距離感で接する事が出来ます。職種は特に決めないことが多く、業務全般を行っていきますが、元からオールラウンダーである必要はなく、少しずつ勉強しながら成長できます。

施設館内に住み込むことになりますが、寮費や食費などが徴収される場合もあり、薄給なことと重なって稼ぎはあまり期待出来ないでしょう。また、雇用者側と直接雇用契約を結ぶため、しっかり事前に確認をしておかないと条件面でトラブルになることがあります。

レストラン

探しやすさ:A 稼げる度:B 安心感:B

リゾートホテルと並び、派遣会社のサイトや求人情報のサイトでバイトの募集をよく見かけるのがレストランスタッフです。

沖縄ならではの食材、料理を扱い、食事を楽しみにしている旅行客も多いため、喜ばれることも度々あり、やりがいは充分です。主にバイトスタッフが任されるのはホールや調理補助。未経験者もOKですが、職種の経験がある人なら、特に働きやすいでしょう。

大きな店をはじめとして、派遣会社を通す事も多いため、トラブルはそれほどありません。ホテル内のレストランであれば、なお安心かもしれませんね。

ダイビングショップ(マリンショップ)

探しやすさ:C 稼げる度:C 安心感:C

沖縄と言えば海。その海を舞台に仕事をするのが、ダイビングショップやマリンショップのスタッフです。両者ともマリンスポーツを扱うお店ですが、有資格のダイビングインストラクターが所属しており、特にダイビングを得意としている店をダイビングショップと呼びます。

これらの業者は求人にお金をかけるようなことが少ないため、自社Webサイトでのみ募集をかけていることがほとんどです。求人件数はそれなりにあるのですが、表に出てくることがあまり無いため、これらのショップのサイトを一つ一つまめにチェックするのが求人を見つける方法になります。

職種はダイビングインストラクターやシュノーケリングインストラクター、受付・事務など。ダイビングインストラクターは資格が必須である他、船やジェットスキーの操船業務がある場合は船舶免許も必要になります。海が好きな人には持って来いの仕事ですが、全ての職種が元々薄給である上に、寮費や光熱費も自己負担という場合が多く、お金は貯まりにくいバイトです。

また、小規模な業者が多く、一国一城の主であるオーナーは一クセあることも珍しくないため、何かとトラブルがあるケースも。ホテルのマリン部門に関しては給与水準はあまり変わらないものの、派遣会社と提携している場合もあり、労働条件の面では安心出来るかもしれません。

ビーチ管理会社

探しやすさ:D 稼げる度:D 安心感:C

皆さんも知っての通り沖縄には美しいビーチが多く、その中には管理会社が運営をしている場所もあります。遊泳区域や監視員詰所、シャワー施設、レンタルショップ等が設置されていて、観光客が安心して遊べるよう管理されているのです。

ライフガードの仕事に関しては救急法の習得や救助に必要な泳力が求められますが、一般的なビーチボーイ&ビーチガールは特に資格は要りません。

「海の家」のようなイメージの仕事なので、何となく楽しそうで人気があるのですが、管理会社が入っているビーチは思いのほか少なく、仕事探しは苦労するでしょう。経験者から紹介してもらうなどツテを頼るか、現地に旅行した際に目星をつけておくのがオススメです。

もしくは、ホテルのプライベートビーチであれば、ホテルのマリン部門に応募をすればビーチスタッフに近い仕事をすることが出来ます。ただし、あくまでホテルスタッフとして接客をすることになるので、イメージに合わない場合は採用が難しいかもしれません。

給与については、ホテルのマリンスタッフの場合をのぞき、沖縄でも最低の部類に入ります。体力を使い、労働時間も長いため、とにかくビーチの雰囲気が好きで、その仕事にやりがいを見いだせる人でなければ勤務は厳しいでしょう。

ネイチャーショップ

探しやすさ:D 稼げる度:C 安心感:C

海がクローズアップされがちな沖縄ですが、陸上の自然も非常に豊かで見どころがあります。山や川などのフィールドをガイドするのがネイチャーショップの仕事です。海は苦手だけど、沖縄でアウトドア系の仕事がしたいという人におすすめですね。

ただ、ショップの数は少ないため、求人を見つけるのは難しく、ネットサーフィンを繰り返して探していくしかないでしょう。

職場環境はダイビングショップなどに近いものがあって、規模が小さく、オーナーのワンマン経営といったところも多いです。低賃金で仕事もハードなため、こちらもやりがい重視の仕事と言えます。

ラウンジ等

探しやすさ:B 稼げる度:A 安心感:C

いわゆる夜のお仕事です。この系統の職種は日本全国どこに行っても高時給が約束され、沖縄も例外ではありません。基本的に募集は女性だけで、男性の募集がある場合も給与は低く抑えられているはずです。

この仕事に抵抗が無く、お酒を飲むこと、人と話すことが好きな人にとっては最適のバイトかもしれません。昼間がほぼフリーと言うのも、リゾートを満喫する上では間違いなくメリットですね。

派遣会社や大手求人サイトに情報を掲載している業者もあるため、そのような場合は一定の信頼が置けると思います。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ