リゾートバイトをネットで上手に探すコツとは

ネットを使ってバイト探し

自分の希望に合ったリゾートバイトを探すためには、インターネットを駆使して情報を最大限活用しなくてはいけません。

「バイト探し程度で本気になり過ぎ」と思われるかもしれませんが、お金よりもやりがいや思い出重視の傾向が強いリゾートバイトでは、失敗しないための下調べが本当に重要なのです。

スポンサードリンク

インターネットを上手く使って情報を得る

リゾートバイト探しのポイントは精度の高い情報を得ること。そこで役に立つのがインターネットですね。

皆さんのほとんどが、自宅から遠く離れたリゾート地のバイトを探しているはずで、どうしても情報収集は手探り状態になりがちだと思います。勤務先が見えない状況で精度の高い情報を得るには、情報の入り口をたくさん用意して、色んな方向から検証することが重要です。

そのために出来ることは次の3つ。

  • 登録すべきサイトは遠慮なく複数登録する(選び方は重要)
  • 公式サイトがある場合(勤務先企業名が分かる場合)には必ず確認する
  • ネットを最大限に利用しつつアナログな情報も大切にする

 どれも非常に大切なポイントですので、ひとつひとつ見ていきましょう。

求人サイトは複数登録する

 ざっくり分類すると、求人情報を掲載しているサイトは3種類あります。

  1. 派遣会社が運営するサイト(はたらくどっとこむリゾバ.comなど)
  2. 求人情報誌のWeb版(リゾートバイトルフロム・エーナビ・リゾートなど)
  3. 企業の公式サイト

上の中で、登録制になっているのが1.2.です。

1.の場合は派遣会社を通すことになり、求人件数は多いものの、自分の希望通りの仕事がすぐ紹介してもらえるとは限りません。一方で2.の場合は直接雇用になり、応募先も自分で選べますが、求人件数は少なめになります。

派遣会社では多くの場合、光熱費や食費、寮費が出たり、専任スタッフ(担当コーディネーター)のサポートというメリットがあるのですが、それが煩わしいという直接雇用派もいます。

 つまりは、それぞれの方法でメリット・デメリットがあるのですが、大事なのは最終的に自分に合った職場を見つけるということです。そのためには、ちょっと面倒ですが登録すべきサイトにはすべて登録申請しておくのがベターです。

派遣会社にしても複数登録することは法律違反では無いので遠慮することはありません。その方が情報も多く集まり、条件の良い、希望に合った仕事に就ける可能性は高まります。別の言い方をすれば、バイトが見つからないリスクを小さくすることが出来るのです。

ただ、求人サイトなら何でもかんでも登録すれば良いわけではありません。派遣会社の場合は数が多すぎると自分の中での管理が難しくなり、また同じリゾートバイトでも派遣会社によって得意分野があるため、よく考えて選ぶことも必要です。

 

雇用先の公式サイトをチェックする

求人情報を探す時には企業の公式サイトにも必ず目を通すべきです。

その理由は次の二つ。

  • 企業直々に求人情報を掲載していることがある
  • 職場の雰囲気を大まかにつかむことが出来る

リゾートホテルなどのWebサイトには、たいてい採用情報や求人情報と言うようなタイトルのページがあります。フッター(ページの一番下の部分)あたりを探すか、会社情報のページ内で見つけることが出来るかもしれません。

人材を通年募集しているケースもあれば、時期に合わせて内容を更新をしていることもありますので、目を付けているホテル・旅館がある場合には定期的にチェックしておくのも良いでしょう。ダイビングショップ、マリンショップなども自社サイト内で募集しているケースはよくあります。

また、例え求人情報が出ていなくても職場の雰囲気は何となくわかるはずです。「レストランが3件入ってるからホールスタッフで入れそう」とか、「客室数からすると結構こじんまりしててお客さんとの距離が近いかも」という感じで、バイトライフをイメージする判断材料になりますね。

派遣会社運営サイトの掲載情報では会社名が分からないのですが、実際に勤務が決まったら派遣先の公式サイトは必ず目を通しておいた方が良いですね。スムーズに仕事に入るための情報収集が出来ますよ。

ネット以外のアナログな情報も活用

インターネットからはとても多くの情報が手に入りますが、それを実際に裏付けてくれるのは、生の情報です。

その意味では、担当者が付く派遣会社の場合は有利です。寮の施設や職場の人間関係についてなど、ネットだけでは分からない部分に関して質問をすることで、情報の精度は高くなっていきます。

ただし、初めから何でも担当者に聞いてしまうのは少し違います。勤務地や業種・職種、労働条件などについて、自分でもある程度知識をつけておかなければ、意味のある質問が出てきませんからね。

また、リゾートバイトを経験したことのある友人知人から、リゾートバイトの体験談を聞くのも意味があります。それをきっかけに「自分だったらどんなリゾバがしたいのか?」という感じに自己分析ができ、バイト探し(勤務先選び)で何を重視すべきなのか、自分が譲れないポイントは何なのかが分かってくるでしょう。

ただ、バイト先の良し悪しについては、個人の感性や価値観の差もあるため、最終的には自分の判断による部分も大きいです。他の人から「あそこの仕事はやめとけ」的な話があっても、あくまで参考にしておくくらいのスタンスで聞いておきましょう。

まとめ

リゾバをネットで探す

  • 登録すべきサイトは複数登録する
  • 公式サイトは必ず確認する
  • アナログな情報も大切にする

ここまで、この3つの事をお話ししてきました。

基本的には、派遣会社と求人情報誌系のサイトに複数登録をして情報量を増やし、不足分を派遣会社の担当者に質問をしたり、公式サイトを見て補うようにしましょう。

リゾートバイト初心者は、求人件数が多く、勤務中のトラブル時にもサポートを受けられる派遣会社をメインに頼る形でいいと思います。ただ、担当者との相性もありますし、どうしてもココがいいという勤務先が出てきた場合のために、anやフロムエーなどの求人誌系にも目を通しておいて、直接応募の道を残しておくと便利です。

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ