【リゾバ体験記vol.3】採用決定と出発準備

採用決定と出発準備

当サイト管理人の弟が実際にリゾートバイトをした時の体験談レポート。

第三回の今回は採用の連絡を貰ってから準備までをご紹介します。

スポンサードリンク

採用の連絡

登録説明会から1週間後くらいに採用の連絡をいただきました。僕の場合、一番最初にはたらくどっとこむからアプリにアプローチして、大体2週間で仕事が決まったことになります。

場合によってはなかなか仕事が紹介されないケースもあるみたいなのですが、僕が知る限りでは大体1ヵ月以内には派遣先が決まることが多いみたいです。

これはその人の年齢や経験というよりも、派遣会社に登録する時期が大事なんだと思います。リゾートバイトは季節労働なので、求人がある時期に応募をしないと仕事が回ってきません。夏の仕事なら春に、冬の仕事なら秋くらいには動き始めておくのが理想かもしれないですね。

なお、僕の仕事は次のような感じに決まりました。

初めに希望した職場に派遣されることになったわけですね。

出発日の決定

アプリ担当者からの連絡時、「現地には日に出発出来ますか?」というような出発日の提案がありました。僕の場合、夏の最盛期のスタッフとして採用されたので、出発日は5月下旬頃でした。4月から5月にかけて仕事探しをして、最終的な勤務開始は仕事決定から約半月後ということになりました。

働き始める日程は派遣先の事情次第です。現地リゾート企業の人員に突然不足が出た場合なんかは予定外の採用になるので、「すぐに出発出来る?」ってことになるんでしょう。

逆に、「今すぐに働きたい!」という人の場合、担当者に「すぐに赴任出来る求人」を探してもらうことになります。こういう場合は、勤務地や条件は妥協も必要かもしれません。

持ち物

出発準備

僕の場合、仕事が決まってから出発日まで2週間くらいの時間があったので、結構余裕を持って準備が出来ました。

リゾートバイトは寮生活をすることになるので、日常生活で使っている物は大体持って行きます。逆に、(僕も仕事を始めてから納得しましたが)オシャレして遊ぶ機会がほとんど無いので、旅行に行く時みたいな準備とは少し違ってきます。部活をやってた人はイメージしやすいと思いますが、合宿の準備をする感じです。

僕が持っていった物をリストアップしてみました。

  • 服(部屋着含め5セットくらい)
  • 洗面用具
  • 風呂用具
  • 水着(仕事で毎日使うので3着)
  • サンダル
  • iPod

持ち物を増やしたくなかったので、他の物は必要に応じて現地調達しました。夏の沖縄での仕事は、荷物が少なくて済みます。本島なら買い出しが出来る場所はたくさんありますし。

ただ、女子の場合などは荷物が増えてしまいがちで、大きなスーツケース一杯とそこそこの大きさのバッグで来ている子もいましたね。

 

心構え

何て言うか、リゾートでの仕事が決まると、どうしても気分が浮かれてしまいます。不安もあるんですけど、それ以上にワクワク感が大きいですからね。

僕は特に、それまで正社員として働いていた職場を辞めたばかりで、開放的にもなっていたので、採用をもらってから友達と飲み歩く毎日が続いてしまいました。

気が緩んでケガや病気はもちろん、それ以上の不祥事を起こしてしまうとリゾバどころでは無くなります。リゾートバイトが終わって思うことですが、自分をきちんと抑える心は、現地でのバイト期間中もとても大事です。はしゃぎすぎて職場に迷惑を掛けるのは、本当に痛い感じですから。

次回はいよいよ勤務地に出発した時の体験記です。寮の部屋などについてもご紹介します。

 

リゾートバイト初心者にやさしい派遣会社は?

リゾートバイトが初めてなら、派遣会社を利用するのが安心です。

当サイトでは、リゾバ経験者約70名を対象に行ったアンケートを元に、初心者におすすめの派遣会社ランキング(←詳細はこちら)を作成しました!

第1位

アプリ

(公式サイト:はたらくどっとこむ

業界大手としての幅広い求人と、担当コーディネーターの丁寧なケアで、リゾバ経験者から高い評価を受けているのがアプリです!

【詳細ページおすすめの派遣会社を一社挙げるなら、アプリ。

第2位

ヒューマニック

(公式サイト:リゾバ.com

リゾバ派遣業界の老舗&最大手ヒューマニック。業界最多の求人件数と仕事ジャンルの幅広さが魅力!

【詳細ページ⇒最大手のリゾバ派遣会社・ヒューマニックとは?

第3位

アルファリゾート

公式サイトはこちら

個室寮の多さ、高時給の仲居求人が豊富な点で、女子を中心に評価が高いのがアルファリゾートです!

【詳細ページ⇒女子のための派遣会社・アルファリゾート

このページの先頭へ